なぜ、サクラを使った出会い系サイトが大量に存在してるのか?

出会い系サイトを運営する運営者はサクラを使えば儲かるから。
ですね。
サクラで運営すれば、金が稼げるから、です。
こうゆう輩を、出会えないのを知った上で商売をする、詐欺師って呼びます。

悲しい時代です。
しかし、これが人間の欲望の一番先なのかもしれません。
基本的に誰もがお金が欲しいですけど・・。
普通の人は、できるだけまっとうに、と考えるのですが、人をだまして金儲けする人もいます。

サクラを使って不正に儲ける出会い系サイトの仕組みはさまざまなんですが、
出会いを求めるのは、人間の生理的欲求に近いですから、なくてはならぬモノです。
誰もがそうです。子孫繁栄のためにわたしたちの遺伝子のどこかにある欲求。
詐欺師につけ込まれるって感じです。
ただ、当然求めるためには、自分ではなく生き物としての相手があります。そこに、トラブルも起こりうるのです。
利用しようとする悪の考えを繁殖させる人がいるのでしょう。

そして、トラブルが起こりうるからこそ、トラブルがあってもしかたがないと受け入れてしまう下地も日本にはけっこうあります。
だからこそ、ついついわたしたちはだまされてしまうのです。だまされたほうも悪い的な・・・

考えてみてください、ネットができる前を。
ネットができる前に、リアルな結婚相談所的会社があって(いまでもたくさんありますが)、女性会員がサクラばかり、とかの会社ってなかったと思いますか。

もちろんありました。

「出会い」「結婚」には、人がどうしても求めるために、金銭に変わりやすいんでしょう。
出会いというもっともカンタンで、誰もが参加でき、楽しいアクションにつながる良い場所なのに、です。

いつの時代も、金がほしいほしいほしいーーって人が、「出会える場所」と言って「出会えない、付き合えない、結婚できない」仕組みを作り、カネをだまし取ろうとするのは続くのかもしれませんね。

逆に考えますと、サクラや詐欺かなと感じる証左は、「カネ」です。
出会う前に、カネを要求される。
出会った後でも「カネ」を要求される。
こうゆうことがあれば、たとえサクラでなくてもその人とは切るべきなのでしょう。

とにかく私たちはサクラを使っていないまともに一般女性と出会えるきっかけできる優良出会い系サイトやアプリを選ばないといけないってことです。

まともな出会い系サイト優良アプリ人気ランキング!へ